起業するなら努力せよ!

トライアルベースで実践せよ!

ビジネスプランを練り上げるのに、デスクに座りっぱなしというのはいけません。
実行によってビジネスプランを練り上げる作業をしていきましょう。
アンケートを取ったり、競合他社の商品を試してみたり、実際にどこかで売ってみるのも良いでしょう。

 

実際に試してみたり、アンケートを取ったりした場合、あなたが懸命に練り上げたビジネスプランが玉砕してしまうかもしれません。

けれど、そこがチャンスです。

自分の起業は、世間的にどうなのかを知ることができるからです。
アイディアひとつで起業できるとはいえ、せっかくのアイディアも自分のビジネスプランが未熟なために、他人にさらわれてしまう結果になってしまいます。そしてそういった例は残念ながら多いのです。
起業をしたら失敗は許されません。そのために前もって失敗しないように準備を進めていくのです。だから、「試しにやる」のです。

 

ビジネスプランができたらトライアルの方法や期間を設けてください。

実践であなたの描いた絵図はどのような評価を得るでしょうか。
お客様からの直接の意見というのはとてもありがたいものです。
まったく受け入れてくれない、受け付けてもらえないなど、残念な結果になることが多いでしょう。けれどこれはトライアルです。
ビジネスプランを改良するために行うのです。あなたが頑固に推し進めていたことが揺らぐかもしれません。それでいいのです。

次は完成度の高いビジネスプランを練り上げてください。
現場の声はあなたを成長させてくれます。やってみなければわからないこともたくさんあります。でもこれはトライアルだから良いのです。実践で走り出してからでは遅いのです。

現実を知る。そして、前へ進む。
是非、トライアルベースで実践してみてください。