起業するなら努力せよ!

人の意見を聞け!

起業家は自分に自信があります。
中には人の意見に耳を傾けない頑固者もいます。

ですが起業家たるもの素直な心を大切にしたいもの。
起業家は「人に教えてもらう」ということを受け入れなければなりません。そのためには誰よりも謙虚な心が必要です。

 

頑固になったり「そんなことわかってる」とばかりの態度を取ったりする人がいます。
長々とした説明や微に入り細に入り説明されたり、わかりきってることを自慢げに話してくる人もいるでしょう。しかし、起業家にとって人の話や情報は宝です。人の知識を聞いて、自分の知恵を生み出すことができるようになります。その宝をくれる人に対して偉そうな態度を取っているようでは、先行き不安です。

もちろん人の話を鵜呑みにしろとは言いません。
時と場合によりますし、中には悪意を持って嘘の情報を流す方だっていないとは言い切れません。
その辺りは臨機応変な判断が必要です。

 

あなたが真剣な思いを持っていたら、先方も真剣に対応してくれます。相手は本気度を見ているわけです。

資料を求められたらすぐ提出できるように、日頃からビジネスプランを練り続けなければなりません。
人に見せる資料を作っているだけでも、あなたの本気度が伺えます。
そしてまた意見をもらい、熟考し、プランを練り直す。こうしてあなたのビジネスプランを高めていくのです。

 

実際、ビジネスプランを「こんな感じです」などと口頭だけで説明しようとする人がいます。

やはり口頭だけでは相手はピンとこないものです。
試作品を作ったり、データを数値化するなど、目に見える「プラン」を見せていきましょう。

物凄く斬新なアイディアでパクられてしまうのが怖いならなおさらです。
形にしておいて、証拠を残しておきましょう。
(そもそもパクりそうな人には最初から相談することもないかと思いますが……念のため、証拠を残すにこしたことはありません。)

人から意見をもらいまとめていくうちに、他人の意見の消化の仕方もわかってきます。
最初は何でもいいのです。あなたがわからないことを素直に聞いていく。
それを雑談に終わらせないようにノートにまとめていくことから始めてください。