起業するなら努力せよ!

柔軟な思考を持て!

経営資源とは経営を行う上での「人」「モノ」「カネ」のことです。
加えて現代は「時間」「情報」も資源といえるでしょう。
これら5つの経営資源に経営者としての「知恵」を加えてください。

効率かつ効果的に事業を進めるために、知恵を活用することが必須です。

SNSやブログ、メルマガなど自分の手でできることをやったり、デモ機を自分の家に設置したり、とにかくお金をかけないで、自分の「商品」をみんなに知ってもらう知恵を絞ってください。

また人脈をあてにしてはいけません。
人は紹介してくれても、必ずしもあなたの「商品を買う」ということではないからです。

 

すべては自分の活動でビジネスが始まると考えたら、いかに効率よく動くべきかが見えてくるはずです。

経験と情報は宝です。人脈が宝というのも、それはあなた自身が「商品について」語ることができてこそ。
「売りたい」ばかりで人に接していると敬遠されます。
最近、異業種交流会が下火になっているのも「見込み客探しの場」になってしまったからともいえます。

とある闇金を題材にした漫画でも「人脈=カネのなる木」と思い込んだ登場人物がひどい目に遭うという回もありました。

逆に同業者同士、知恵を出し合える場所を作るほうが良いかもしれません。
起業家は常にアンテナを高くする意識をしてください。感性を豊かに、感度を高めて、あらゆる情報を自分の事業に結びつけていく意識をもつことです。
常に好奇心を旺盛にし、頭を柔らかくしてください。

 

もちろん、過去の経験も成功に結びつけることも可能です。

経験と情報から知恵を絞り出す努力を続けること。
知恵は無限の資源です。そして知恵は日々の好奇心や勉強から育まれていくのです。

起業家は最小のコストで成果を出すために、絶対に活用するべきです。