起業するなら努力せよ!

準備は焦らずに

起業の準備を焦らないようにしましょう。

実現したいビジネスに対して、どのようにやっていくかを考えていくと、足りないことも見えてくるかと思います。
それは資金かもしれませんし、目指す業界の知識かもしれません。ビジネスの方法もまだ勉強不足と感じることもあるでしょう。

起業を決意して、ビジネススクールに行く人もいます。MBAを取得する人もいれば、調理師免許を取ったり、ラーメン屋に修行をする人もいます。
起業を決意して、創業するまで、じっくりと時間をかけてください。

なぜなら、起業を決意するということは、アイディアを熟成する必要があるからです。
その「アイディア」を実現することばかりに時間をかけ、また、早く実現したいという思いにかられ、冷静さを失ってしまう場合も多いのです。
自分の能力を見極めること。そして足りないところをきちんと見極め、それを確実に補完すていく。

起業にはたくさんのリスクがあります。
家族の命運もかかっています。失敗は許されないのです。

ビジネスのプランを練って練って練っていく。
あらゆるリスクを想定しても、思いもかけないことが起こるのがビジネスです。
病気や怪我をした場合のことも考えたいですし、クレーム処理にも対応力をつけたいところです。

資金の面からも人手も最小限度になりがちです。
軌道に乗るまで、どうやって生きていくのか。
起業したら「ひと」「もの」「かね」がどんなに集まらないか身に沁みるはずです。
起業の準備段階では、どうしてもこの部分が甘くなります。

ただただ起業したいという情熱だけでは乗り切れないことはたくさんあります。
事業プランは綿密にしてください。

会社の名前、仕入れの仕方、資金の調達、一緒に働く人間の意識をどこまでもっていくか。
考えるべきことは山ほどあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です